脱毛前後のお手入れ

​ 日焼けをしない

  • ​キュアリスタの脱毛機器はバルジ型のマシンなので日に焼けた肌にも使用可能ですが、日焼けは肌に負担をかけます。日焼けにより炎症を起こしている状態ですと脱毛効果の低下、やけどのリスクが高まってしまいます。外出する際には日焼け止めなどを用いてきちんと肌を保護しましょう

 肌の保湿をする

  • 肌が乾燥すると、痛みやかゆみが出やすくなるだけではなく、炎症をおこしやすくなります。そのため出力を上げられなかったり、うまく蓄熱されなかったりと、脱毛効果にも影響が出てしまいます。化粧水や乳液、保湿クリームを用いて保湿ケアを習慣にしましょう。

 

 誤った自己処理をしない

  • 毛抜きを使って無理に毛を抜いたり、カミソリを肌に押し付けるようにしてしまうと、肌を痛める原因となります。脱毛期間中は、毛抜き、カミソリなどは使わず電気シェーバーなどで優しく肌に負担をかけないように処理をしましょう。

 脱毛当日は

  • 脱毛部位に保湿クリームや日焼け止め、制汗剤などは塗らないようにしてください。

  • 脱毛部位の毛を肌を傷つけないように剃ってからご来店ください。別途料金がかかりますがご来店時にこちらで処理することもかのうです。【 脱毛施術で初めてのご来店の際は毛の量や生え方、デザインのカウンセリングのため、毛は剃らずにご来店ください 】

 脱毛後のお手入れ

  • 脱毛施術後、赤みやヒリヒリ感がある場合は、絶対にかいたりせずに氷や保冷材などで冷やしてください。ひっかいてしまうと指や爪から細菌が入ってしまい、毛嚢炎などのトラブルを起こしてしまいます。

  • 脱毛当日は、湯船にはつからずかるくシャワー程度ですませてください。

  • 激しい運動、アルコール、辛い物など汗をかいたり血行が促進される行為などは肌の炎症やかゆみがぶりかえしてしまうので控えましょう。

  • ​脱毛期間、前後もその後も日焼け対策、保湿ケアを当たり前の習慣としてとりいれましょう。